SOD女子社員処女浅井心晴AV出演!!SOD史上1番ガッツに溢れた新入社員

こんばんは、ねこです。

このサイトの一発目は今回紹介する作品にすると決めていたので更新がすっかり遅くなってしまいました…。SOD女子社員浅井心晴ちゃんの処女喪失作品です。※ネタバレあります

SOD女子社員 処女 浅井心晴 AV出演!! SOD史上1番ガッツに溢れた新入社員SOD女子社員 処女 浅井心晴 AV出演!! SOD史上1番ガッツに溢れた新入社員

結論から言うと、果たしてこれはAVなんだろうか…と不思議な気持ちになる作品。抜けない、というより抜いてはいけない空気になる。決して悪い意味ではなく、これ情熱大陸なんじゃないかっていう程のドキュメンタリー作品で、130分中約7割が心晴ちゃんの密着映像、絡みは1回のみという、あまり見たことはないけど他の処女卒業作品とは全く異なった構成となっている気がしました。

簡単に浅井心晴ちゃんのプロフィールを紹介します。

  • 専門学校卒20歳(お芝居の勉強をしていた)
  • SODクリエイト新卒入社
  • 女優面接を受けた後、SODの採用試験を突破し社員として入社
  • AVが好き(ハード系)
  • 音イキができるらしい

今年の2月頃にSODに入社を控えるインターン生としてTwitterを開設。見つけたその瞬間にフォローしました。名前めちゃくちゃ可愛いし、顔出しもしてるし「これデビューするやつだな」というのが正直なところでした…。私も就職を機に上京し、3月末、秋葉原のSOD女子社員酒場に行ったときにはじめて心晴ちゃんと対面。ショッキングピンクのTシャツを着て、せっせと働いている姿が印象的でした。私が「AV好きなんです」と伝えると、「私もです!ドグマとかハード系が好きです」と言ってくれたのも、しっかり覚えています。

その後数ヶ月、ファンからの「デビューしないの?」という問いに「絶対にしない」と答える心晴ちゃんを見ていたので、この子は本当にデビューしないんだな~と思った矢先に、心晴ちゃんを知る友人から「こはるんデビューするらしいよ」という連絡が。朝5時にその連絡を見たのですが、複雑な気持ちになりすぎて二度寝した夢に心晴ちゃんが出てきました。でもおそらくファンみんながこんな気持ちになったんじゃないのかなと思います。

ただ、心晴ちゃん自身も隠していることにとてもストレスを感じていたようで、デビュー作品発売までの1ヶ月間インスタグラムで公開されていた「#こはるのすべて」でその心境が明らかにされています。超勝手ながら心晴ちゃんのことを妹的な存在に感じていて、 デビューしないと安心しきっていた部分もあったのではじめはなかなか受け入れられなかったのですが、こはるのすべてを通してこれまでの葛藤や心晴ちゃんの思いを知ることができて次第に応援する気持ちになっていました。

そしていざ、DVDを視聴。1秒も早送りせずにAVを観たのははじめての経験でした。これは飛ばしちゃいけない。心晴ちゃんの「はじめて」を見届けなければならないという使命感に駆られてしまいました…。

前半では、女優面接を受けているシーンや社員として働いている姿が納められ、心晴ちゃんの思いが伝わってくる映像でした。密着映像がなかなか長いのですが、これらのシーンがあるからこそ処女喪失シーンが映える。この作品を楽しむにはまず心晴ちゃんを知る必要があります。単に抜きたいだけなら他のAVを観た方がいい。これは心晴ちゃんというひとりの女の子の「すべて」を収めた作品です。

徐々に撮影の日が近づき、実感が湧いてくる心晴ちゃん。ついにその日が訪れました。SOD本社内にあるスタジオで撮影。まずは部屋に通され、監督に促されるまま脱いでいく。既に涙目になっている心晴ちゃんを観て、私まで泣きそうになりました。めちゃくちゃ肌きれいでやわらかそう。

男優の大島丈さんがはじめての相手で、これは心晴ちゃんが希望したとのこと。丈さんに誘導され本番のスタジオに移動。AV撮影ってこんなに広々とした空間で行われているんだな~としみじみしてしまいました。この作品、リアルなAV撮影現場が観れる感じがするので、そういった点でも面白い。

心晴ちゃんがベッドに座り、丈さんに声を掛けられながら、手に触れたり、抱きしめたり、キスをしたり、少しずつ階段を上っていく姿と、ものすごい緊張感が伝わってきて、息が詰まりました。処女卒業、そしてそれを映像に残すってとんでもなく大きな決断ですよね…。絡みの詳細は是非作品を観てほしいので割愛しますが、少女が大人になる瞬間を目の当たりにする不思議な感覚をみなさんにも感じてみてほしいなと思います。私が観たことある処女喪失モノは、ウブな女の子が男優にガン突きされて「痛い痛い」と呻いていて、さらには血まで垂れていて若干トラウマなのですが、この作品は最初から最後まで愛に溢れた温かい空気が画面越しに伝わってきました。

心晴ちゃんは「処女を卒業したら変われる気がする」と言っていたのですが、この言葉を受けて、自分自身は処女を卒業して何か変わったことがあっただろうか…と考えさせられました。高校生のとき先輩と付き合って普通に処女を卒業して、それから当たり前のようにセックスをしてきた私にとって、心晴ちゃんの言葉はズンと響くものがありました。自分にとってセックスってなんだろう。心晴ちゃんにとっては自分を変えるきっかけになるもの。私にとっては…とこの作品を観てからずっと考えています。この作品は心晴ちゃんというひとりの女の子のすべてが納められていますが、この後どんどん女優として成長していくことを想像するとなんだか不思議な気持ちになります。心晴ちゃんにとって「変わる」ってどんなことを指しているんだろう。どんな風に変わっていくんだろう。

11月末に発売される作品は早速激ピストンモノでびっくりしましたが、個人的には、音イキしてる姿を観てみたいところです…なに…音イキって…脳イキの類らしいけど、すごい…。

なによりこの作品で感じたのは、SODの温かさ。処女卒業に向け1年間密着する企画とか、インターン生として働くとか、事後通常業務に戻るとか、なんかもう要所要所で心晴ちゃんは本当にSODが好きなんだな~っていうのを感じられてほっこりしました。これからの成長がとっても楽しみです。

心晴ちゃんへの想いが深すぎてたくさん書きすぎてしまいましたが、結論、こんなに感情が揺さぶられるAVはない!こんなに観てて緊張するAVも他にない!これは新しいジャンルのAV。他の女優さんのデビュー作も、デビューに至るまでの経緯とか緊張感とかもっと深堀したものになるな~と個人的には思いました。だってこれ女優さんにとっても超思い出に残る作品になるもん。わかんないけど。もし私がまだ処女でAVに出られるくらい可愛かったらこうやって作品に収めたい。一生に一度の処女喪失をこんなにドラマチックに映像に残せたら、それってとっても素敵なことなのかもしれないな。

SOD女子社員 処女 浅井心晴 AV出演!! SOD史上1番ガッツに溢れた新入社員SOD女子社員 処女 浅井心晴 AV出演!! SOD史上1番ガッツに溢れた新入社員

処女をAVに捧げた 浅井心晴 1ヵ月前まで処女だったキツキツマ○コを‘超激ピストン’でほぐして性器開発 SOD女子社員処女をAVに捧げた 浅井心晴 1ヵ月前まで処女だったキツキツマ○コを‘超激ピストン’でほぐして性器開発 SOD女子社員

女優さんをまるで友達かのように読んでしまう癖があって、普段は勝手にこはるんと呼んでいます。なれなれしくてごめんなさい…。普段全く人の名前を覚えられないのに女優さんに関してはフルネームとニックネーム完璧に覚えちゃうから不思議。

それではまた次回、いつになることやら…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中